太ももの脂肪吸引で簡単ダイエット~簡単施術de魅惑体型~

先生

術後のダウンタイム

整形

美容外科クリニックで脂肪吸引の手術をした後はダウンタイムを設けることが必要になります。手術で肌に大きな負担をかけてしまっているため、適度なダウンタイムを取っていないと肌に炎症を起こしてしまう可能性があるのです。そのためこれから美容外科クリニックで脂肪吸引の手術を受ける人は、アフターサービスもしっかりしているところを選ぶようにしましょう。脂肪吸引の手術に成功したとしても、アフターケアがしっかりしていなければ意味がないので手術前には専門医としっかりカウンセリングをして手術の流れを把握しておきましょう。ダウンタイムの期間は手術内容によっても異なりますが、顔なら一週間、太ももやおしりは一週間から二週間などと部位ごとに期間が変動しています。手術箇所が広ければ広いほどダウンタイムの期間も伸びてくるので、予め専門医と確認をしておきましょう。

ダウンタイムが長いとなかなか元の日常生活に戻ることは難しいですが、ダウンタイムの期間を短くするための方法もあります。肌の状態を悪化させないためには刺激を与えないことが必要になるので、なるべく安静した生活を送ることが大切です。むくみなどがあれば適度なマッサージをすることが一番ですが、マッサージをやり過ぎてしまうと肌に刺激を与えてしまう恐れがあるので注意が必要です。脂肪吸引の手術は手軽に痩せることができるというメリットがありますが、間違ったケアをすると一生肌に大きな傷を残してしまうことになるので、アフターケアの方法には気をつけましょう。

Copyright©2015 太ももの脂肪吸引で簡単ダイエット~簡単施術de魅惑体型~ All Rights Reserved.